よくある質問

一般

英文校閲サービス

翻訳サービス

学生の方

お支払いについて

一般

サービスの利用手順を教えてください。
手順は簡単です。校閲手順はこちらからダウンロードして下さい。

Uni-editのサービスについて質問してもよろしいでしょうか?
もちろんです。お客様のいかなるご質問にも喜んでお答えいたします。
ご質問はuniedit.japan@gmail.comまで日本語または英語でお寄せください。
お電話での回答をご希望の場合はお電話番号をお知らせください。

トップへ戻る

学部で、まとまった数の原稿の校閲・翻訳を依頼したいのですが。

Ozy(ozysmile@gmail.com)までお問い合わせの上、学部・グループ用アカウントの開設と特別価格、特別サービスについてご相談ください。

11

トップへ戻る

書籍も校閲・翻訳していただけますか?

はい。Uni-editは技術書・学術書の翻訳も承ります。また、英文で書かれた書籍をより高品質なものにするための英文校閲もいたします。

 

トップへ戻る

ビジネス文書やパンフレット等も翻訳・校閲していただけますか?

はい。Uni-editでは以下の各種ビジネス文書を専門的に翻訳・校閲するスタッフを揃えております。

技術: 説明書、仕様書、トレーニングマニュアル、特許、グラフィカルユーザーインターフェイス、データベース
公式: レポート、年次事業報告書、定款、ビジネスレター、契約書
マーケティング: 提案書、レポート、雑誌記事や新聞記事、ウェブサイト、パンフレット、ポスター、包装

トップへ戻る

英文校閲サービス

校閲にはどのくらいの時間がかかりますか?
ほとんどの原稿の校閲には5~14日のお時間をいただきます。例えば会議論文1本の校閲であれば、校閲レベル1をお選びいただいた場合約5日のお時間をいただきます。また、校閲レベル3での校閲と個人指導サービスをお選びいただいたジャーナル論文(仮に25ページとします)1本ですと約14日のお時間をいただきます。校閲作業開始前にOzyより校閲完了予定日をお知らせします。

トップへ戻る

スピードサービスはありますか?

はい。私たちは、お客様がしばしば締切日を前に、厳しいスケジュールの中論文を作成されていることを理解しており、スピードサービスを提供させていただいております。どのぐらいお急ぎかを私たちにお知らせください。スピードサービス料金を含めた見積書を前もってお送りさせていただきます。締切日は厳守いたします。

トップへ戻る

英語に自信がありません。リライトサービスが必要でしょうか?

もし論文の全文を書き直す必要があるとお考えの場合、Ozyまでご相談ください。Ozyがお客様の論文を確認後、校閲前にお返事差し上げます。一般的には論文の2割を超える部分について書き直しが必要となる場合(文全体の修正が必要となる場合)にはリライトサービスが必要となります。また、ほとんどの文に文法もしくは構造的な問題がある場合にもリライトサービスが必要となります。リライトの際にはレベルをご指定していただく必要はありません。私たちはベストをつくしてお客様の論文を書き直させていただきます。

トップへ戻る

ジャーナル投稿論文の校閲をお願いする場合、レベル2とレベル3ではどちらが適しているでしょうか?

お客様ご自身で決めていただいて結構です。レベル2での校閲後、ジャーナルのレビュアーが論文中に英語の問題を見つけ出すことはないでしょう。ほとんどのジャーナル論文はレベル2の校閲で十分です。しかし、影響力の高いジャーナル誌に投稿される場合はレベル3による校閲をお薦めいたします。

トップへ戻る

どのようなファイル形式で送ればよいでしょうか?

Uni-editでは以下各形式のファイルを受け付けております。
英文校閲または翻訳:Word, Excel, PowerPoint, Text, Tex, html
PDF文書の翻訳も承りますが、追加料金が発生いたします。
PDFやウェブサイトを含むその他各種ファイルについてもどうぞ遠慮なくご相談ください。

LaTeXファイルも受け付けていただけますか?
はい。すべてのファイル(リンクが張られている場合はリンク先ファイルを含む)及びPDF形式に変換されたものをお送りください。
私たちはお送りいただいたLaTeXファイルをMicrosoft Wordに変換したうえで校閲作業に入ります。校閲完了した原稿はMicrosoft Wordファイルとしてお客様にお送りさせていただきます。LaTeXファイルでのお申し込みの場合、少しの手数料をいただきます。ご希望に応じてLaTeXファイル形式のまま直接校閲することも可能です。

トップへ戻る

グラフや表もチェックしてくれますか?

はい。私たちの校閲サービスは、英文法の誤りを正すためだけのものではありません。私たちの校閲サービスは、お客様の論文が出版され、読者の方々がお客様の研究をよりよく理解できるようサポートするためのものです。ですから私たちは図の説明とラベル、表中の情報を確認し、それらが本文の記述と一致しているか否かについてもチェックいたします。

トップへ戻る

論文の再校閲はお願いできますか?

はい、できます。原稿に変更を加えられたり、ジャーナル誌のレビューを受けられた後でも再校閲できます。料金はOzyまでお問い合わせください。

トップへ戻る

誰が私の論文を校閲するのですか?

安定した高品質のサービスを提供するため、会議用論文・ジャーナル論文は2名の校閲者が校閲させていただきます。校閲者は共に英語ネイティブスピーカーです。第1校閲者はお客様の研究領域に関する専門知識を有し、その研究内容を理解いたします。第2エディターはお客様の研究領域における専門知識を有する以外に優れた英語の知識と校閲スキルを有しています。全ての校閲者は高度なトレーニングを受けています。校閲される全ての論文の品質の高さをOzyが保証します。専門的・数理的な内容の研究であっても、私たちの校閲者がその内容をよく理解していることに、お客様はしばしば驚かれます。
例えば、お客様の論文で論じられるのが銀行業であれば、その論文の校閲は金融のバックグラウンドを有する校閲者が主に担当いたします。私たちは工学、商学、経済学、医学、科学、情報科学等各領域の専門校閲チームを擁しておりますので、お客様の研究を理解し、専門的な用語と表現方法でお客様の考え、構想が読者に確実に伝わるよう校閲することができます。

トップへ戻る

翻訳サービス

Uni-editではどの言語を翻訳していただけますか?
Uni-editでは学術分野の翻訳を専門に取り扱っております。
特に下記の組み合わせの翻訳に熟達しております。

日本語→英語、英語→日本語
日本語→中国語、中国語→日本語
中国語→英語、英語→中国語

ご希望に応じ、その他言語の翻訳についても承ります。

トップへ戻る

原稿内容がかなり専門的なのですが、翻訳できますか?

はい。Uni-editはあらゆる分野の専門的な論文の翻訳を強みとしています。
私たちは専門用語や概念を正確に翻訳するために細心の注意を払います。
翻訳上、不確かな部分がある場合はお客様にご確認いたします。

トップへ戻る

翻訳にはどのぐらいの時間がかかりますか?

原稿をお見積りさせていただく際、締切日を設定させていただきます。
締切日までに翻訳完了させることをお約束いたします。
翻訳サービスの所要日数に関してはこちらをクリッ クしてください

トップへ戻る

特急サービスはありますか?

はい。特急サービスと超特急サービスがあります。
翻訳サービスの所要日数に関してはこちらをクリックしてください。

トップへ戻る

アフターサービスはありますか?

はい。Uni-editは、お客様の原稿準備から出版までのすべての工程をサポートさせていただきたいと願っております。
アフターサービスに関してはこちらをクリックしてください。 

トップへ戻る

学生の方

英文校閲について、学生割引はありますか?
ご自身の研究を学会報やジャーナル誌に発表される予定の学生の方には、通常校閲料金より10%割引した料金で校閲サービスを提供させていただきます。
ただし、原稿の主執筆者が正規の学生の方の場合に限らせていただきます。

英語ネイティブスピーカーによる学位論文校閲を希望される学生の方には大変お得な料金にて校閲サービスを提供しております。学位論文の校閲をクリックしてください。

学生割引料金は英文校閲サービスをご利用の場合のみ適用されます。翻訳サービスをご利用の場合は通常料金が適用されます。

トップへ戻る

お支払いについて

いつ支払いをすればよいですか?
原稿をお受け取り後7日以内にお支払いください。お支払い完了後は確認のためお手数ですがozyjapan@gmail.comまでメールでお知らせください。
お客様の学部の支払い体系などにより、お支払いに多少時間がかかる場合がございましたらメールにてご連絡ください。私たちはお客様のご事情を理解し、お待ちします。

トップへ戻る

支払い方法はどうなっていますか?

お支払い方法は、クレジットカードのオンライン決済、PayPal、または銀行振込(国際銀行送金)がご利用いただけます。
お支払い方法の詳細はこちらをクリックしてください。

トップへ戻る